避妊薬・ピルの効果や使用方法、緊急避妊薬について紹介します

避妊薬の正しい使い方とは?

  • 笑顔の女性

    避妊薬は他の一般的な薬と違って休薬期間と言う薬を飲むのをお休みする期間を必要とする所です。避妊薬はホルモンに多大な影響を与える薬なので、この様な正しい使い方や飲み方を必要とします。正しい使い方をしていれば、休薬期間の内でも避妊の効果はきちんと持続します。避妊薬の飲み忘れなどは、すぐに思い出して飲めば対処できますが、二日続きで忘れてしまった場合は投薬をやめて、薬をすべて廃棄しなければならないなど正しい使い方を常に心掛けて利用すべき仕様になっています。

    今すぐ避妊薬を購入するには個人輸入通販のサイトが人気です。

  • 妊婦と夫

    避妊薬を1錠でも飲み忘れたら妊娠してしまう?

    避妊薬は排卵を抑制して妊娠の確率を下げてくれる薬ですが、ホルモンに影響を与える事もあって使い方の難しい薬のひとつになります。避妊薬で多くの方々が誤解しやすいのは避妊薬と言うものは、あくまでも確立を下げる為の薬なので、例えば一錠飲み忘れたとしても数パーセント妊娠する確率が上がるだけで妊娠してしまう事はないのです。また、飲み忘れも十二時間以内であればホルモン濃度は変わらないので、確率的には変わらないのです。

  • 診察を受ける妊婦

    避妊薬の間違った使い方とは?

    避妊薬は適正に服用すれば、ほぼ100%避妊が可能になります。失敗するのは間違った使い方をするケ-スです。量を飲み間違いした場合、例えば少なく飲んでしまった場合は効果がなくなり排卵が起きるなど妊娠のリスクが高まります。多く飲んでしまった場合、日常的に服用していても問題のなかった人は特に体に害が出る事派はありませんが、飲み始めの時期ですと吐き気などの副作用が出る事が稀に起こる可能性があります。少しでも不安を感じた場合は、いつ、どのようにどれだけの量を飲んだのか医師に告げて指導に従うようにします。

  • 胡坐をかく妊婦

    避妊薬を避妊以外の目的で使っても良い?

    避妊薬・ピルを服用したことがありますか?避妊薬・ピルには避妊以外の効果もあり、これは女性にとっては嬉しい効果と言えるでしょう。では避妊以外の効果とは何でしょうか?意外と知られていない避妊薬・ピルの効果とは?副産物的効果を紹介します。

緊急避妊薬の正しい使い方

はにかむ女性

アフターピルとも呼ばれる緊急避妊薬を飲めば、望まない妊娠をギリギリのラインで避けられます。ただし、正しい使い方をしなければ効果がまるで得られませんので要注意です。大多数の緊急避妊薬は性交した後、24時間以内に飲む事を推奨されています。それを過ぎると効果がガタ落ちするためです。コンドームを利用しない性交をした後、うっかり安全日の計算を間違っていた事に気づいた場合は、可能な限り早く女性向けのクリニックに行きましょう。

クリニックに行かずにアフターピルや低用量ピルなどの避妊薬を通販したい方はこちらへお進みください。